たぬき流の生き方

のんびり生きましょうwww.tanuki3838.work

連休は子供と潮干狩りへ✩必要な持ち物は?

こんにちは、たぬきです✩

連休前半、良いお天気ですね(^^)

今日は家族で初めて潮干狩りへ行ってきました。

潮干狩りできるのはまさに今ですよね(><)✩

毎年、この連休時に潮干狩り行きたいと思っていたので念願叶いました。

今日の潮干狩りで使ったものを書いていきますね(^^)

・・・・・・・・・・

使った持ち物を紹介します(^^)

・熊手人数分

百均の園芸コーナーに売っています。

人数分あるのが良し。

子供はスコップでも。

これ、使ってみたかったんですよね✩


・バケツ

海は広いので、家族も離れがちです。

うちも主人に次男がついていき、私とは長男と娘ちゃんが一緒にいました。


取った貝を入れます。

あみが売っていて迷いましたが、水に入れておかないと貝が死んでしまう気がしてバケツにしました。

実は、貝だけでなく意外とカニがいるので、バケツにカニを入れると子供大喜びです(^^)

帰りには逃がしました。



・蓋付きバケツ

ダイソーの200円のものを持っていきました。

使った熊手を片付けるのに便利かと買ったのですが、現地で大活躍。

というのも、中に水道水を入れて持ち歩いたんです。

近くのトイレで水をもらいました。

海には色々落ちていて、子供は触ってしまいます。

浜辺は広いので、手を洗おうにもトイレまで果てしなく遠いです。

そこで、バケツの水で手を洗っていました。

ペットボトルで持っていってもいいですが、手にかけると無くなってしまう。

海では真水のありがたさを感じますよ。
帰りには貝と海水を入れて持ち帰りました(^^)


・スーパーの袋

熊手を買った時の袋をそのまま持って行きました。

ちょっと上着や帽子を脱いだ時に、持っていられないんですよね。

なのでスーパーの袋に入れて持つと濡れません。


・着替え一式

濡れた時のために(^^)

今日は良い天気で、濡れてもすぐ乾いてくれました。

潮干狩りでは濡れないように短パンが多いですよね。でも、終って車に戻ると寒いことがあります。

なので長袖の上着もあった方が良いですね。




✩持っていくべきだったもの✩

・長靴

海では濡れるからサンダルでいいだろうと子供たちはサンダルを持って行きました。

親は長靴。

もしできれば、子供にもひざまでの長靴があれば良かったかな。

娘ちゃんが、塩水が足にしみる、砂が痛いと言っていて。

結局は大きいですが私の長靴を貸しました。

次男くんはひざまで海に入っていたので、長靴だと中に水が入っていたと思うので、サンダルでよかったのかも知れません。

深く海に入らない小さな子供なら長靴がいいと思います。


・草刈りのクワ

今日の潮干狩り場所では地元の方がたくさん来ていたようで、クワ持参の方がいました。

熊手とクワでは掘れる広さや速さが違う(><)

取れる場所の目星を付けるにも、クワがあると良いと思いました。

・タオル

当たり前すぎて持っていくのを忘れてしまった。

結局、使わず済みましたが、やはり首にかけるなどしてあった方が良いと思います。

首裏の日焼け止めにもなるので(^^)


初めての潮干狩り、知らない地元のおじさんから貝をたくさん貰って、大収穫でした。

ただ、あさりはひとつも取れず、取れたのはほとんどシオフキガイ(^^)


めちゃでか!


ほとんどシオフキガイ、すこしハマグリ。

シオフキガイの食べ方を調べたら、アサリやハマグリのようには砂が抜けず、お腹に砂が残るようです。

なので、茹でて洗って、内蔵部分を取らなくてはなりません。

結構手間。


やりましたわよ(^^)

これをポン酢につけて食べます。

海の近くでは食べないひともいるそうですが、処理が手間なだけで味は美味しい✩

たくさんあったので佃煮にしました。


おいすぃ(^ω^)

明日からご飯のお供です(^^)

・・・・・・・・・・・

今日は歩いて歩いて疲れましたが、念願叶っての潮干狩り、楽しめました(^^)

きっと、子供たちにも良い思い出になったと思います。